お盆休み・・・ヒマなのでフラ〜っと平塚に行ってきた。目的はレース用車両のモンザ試乗(スーパーバトルにエントリー)。  まず着いてみると、観戦エリアが拡張されていた。 telas1.jpg telas2.jpg  加えてこんなモノも貼ってあったw hande1.jpg hande2.jpg  平塚でこの値なら、連続ヘアピンでガクっと回転が落ちるシティーカートでは 5kgで0.2秒+αといったところか。

 前回ここへ来たのは3ヶ月前、久々に走ると思ったよりコーナーが狭くてかなりアセルw。カートに乗るのもCKカップ以来1ヶ月ぶり、たったこれだけ離れただけでそのスピード感にちょっとアセルw  モンザ試乗(スーパーバトル)前に乗ったレンタル走行では結局3本走って33秒フラットがベスト。いくら暑くてコンディションが悪いとはいえ、32秒にすら入らないとはorz

 で、これが試乗?したビレルモンザのレーシングフレーム+200cc汎用エンジン monza.jpg 手ブレしてるw

 乗ってみると、通常のレンタルシャーシとは全く異なる運転フィーリングで難しいが新鮮でオモシロイ。動きがクイックで通常レンタルマシンよりスピード感がある!なのにウォームアップのベストタイムは34秒台!(遅)。予選タイムはやっと34秒をきったあたりと完全に嵌り込んだ感じ。  レースはB組のビリッケツからスタート、エンジンコンディション差で1台抜いて後は単独走行。20周、じゃなくてラップ遅れにwされたので19周走ても、結局コースもマシンも良くワカラナイまま終了。

 レース後、後ろを走っていた常連チームの人に聞いてみると 「S字の切り返しで肘が見えていた」 ・・・そんなにハンドルを切っていたんや、そりゃ遅いは 「2ヘアでカラーコーン3本目までツッコでから曲がり始めてたで」 ・・・そんなに奥までツッコンんでしまってましたか、アカンやん

見事に”頑張って走る”な状態に嵌ってました、ハイ。 もう一回走りに行って、キチンと補正しておかねば(^^ゞ

 ちなみにこのレース用車両、レーシングシャーシにレンタルで使っているエンジンをそのまま載せたと思っていたのだが、聞いてみると違うらしい。

スタッフ「吸気側を絞ってパワーを抑えて、通常レンタルよりチョイ速いぐらいにしてあります。なので、コーナリング性能を生かしてスピードを保たないとかえって通常レンタルより遅くなります。」

・・・で、もしそのまま乗せると?

スタッフ「1周28秒ぐらいで走りれます。さすがにそのペースでのレースは怖くて運営できません」

う〜ん4スト汎用エンジンでこの性能、レース用エンジンを載せたレーシングカートってとてつもないマシンなのね(怖)

突っ込み by Fatalwedge

○ モンツァ × モンザ

添付ファイル: filemonza.jpg 65件 [詳細] filehande2.jpg 67件 [詳細] filehande1.jpg 71件 [詳細] filetelas2.jpg 71件 [詳細] filetelas1.jpg 67件 [詳細]