風来旅団練習会@CK text by Fatalwedge

CKカップ前に“特訓”をする風来旅団。今回の面子はいつもの4人(奥村、リ〜マン、モジャ、Fatal)に加えモジャさん同僚の3人。そのうちの一人真弓さんは先日のKartoffでカート2度目、CK初という条件でうちらの1秒落ちというタイムを叩き出す期待の星。 不慣れな3人は体力的にも辛いだろうと適当に車を融通しあってもらう事にして、レギュラードライバー4名は車両入れ替えのピットイン以外はひたすら走行……のはずが途中で重冨さんが来て、奥村隊長が講義を受けたりしてました。 Fatalはというと、ここの所感じていたスランプが解消して楽しく走る事ができました。そもそもの原因はと言えば、走り方をレーシングカート(TOPKART)仕様に寄せすぎてアンダーパワーのレンタルカートの乗り方と合わなくなっていたのが一番の理由。ちょっと前に重冨さんに受けたアドバイスを思い出しつつ乗車前にイメージトレーニングを行ったのが奏功したのか、奥村隊長の1秒落ちまで落ちていたタイムを0.5秒差程度まで戻す事ができました。 そのアドバイスとイメージはというと、「リヤタイヤを“前へ”転がす」というもの。レーシングカートではタイヤのグリップもエンジンパワーもあるので多少ドリフトしても進んでくれるのですが、レンタルカートではスライド=ロス。その事を念頭において自分の走りを見返すと、体重ハンデを意識する余りアクセルを踏み込むタイミングが早過ぎ、立ち上がりで大きくロスをしていたなと反省。重冨さんのアドバイスを参考に自分なりの推論をし「リヤタイヤが縦に転がっていさえすれば、アクセル踏まない時間が多少あっても殆どタイムロスしないんじゃね?それよりとっちらかる方がはるかにロスでかいだろー」という結論に到達。どうやらその考えは間違ってなかった模様。CKカップはやるぜ! 終了後はおなじみサンデーサンでミーティングという名のだべり。いや今回はカート話比率高かったですよ!?重冨さんをタイに勧誘したりしてるとすっかり終電の無い時間に。んじゃこのまま朝まで飲むべ、とFatal自宅近くに移動して白木屋で痛飲。飲んでるうちにFatalはどんどん声がやばくなっていって、翌日から1週間寝込みました(´Д`) なんか支離滅裂な文章ですが(酔ってるからね!!!!1)そんな感じでした。