イヤーエンドフェスティバル5時間耐久@アップルフォーミュラランド text by Fatalwedge

風来旅団にとっても今年最後のイベントとなる、まさにイヤーエンドの5時間耐久。クリスマスイブなんていうありえない日付に開催されるイベントだけあって、出場者は地元の常連を中心とした猛者ばかり。お前ら全員愛すべき馬鹿だな(笑)

周囲がそんな面子、かつ風来のメンバーは予定していた(嘘w)重冨さんが来られず真弓さんが居るという状況なので「車両抽選外れ引いたら今日はもうエンジョイモードね」なんて話をしてたらリーダーが引いてきたのはなんだか見覚えのある13という数字。それはちょっと微妙〜〜〜という事であんまり無理しない方向で。

11時間の時のように、申し込み順でグリッドが決まるのかと思いきやHONDAカップの年間成績が反映されるとの事で、ポールポジションを期待していたのが一転7番グリッドに。ピット戦略を決定するために計算してきたシートに致命的なミスが見つかるなど予想外の事態が続き、この時点で既に暗雲が立ち込めます。

気を取り直してまずはフリー走行。13号車には「昨日変えたばかり」というツルンツルンの新品タイヤが装着されており、最初は「一皮剥けるまですべるかな?」なんて心配したがそれは杞憂で、むしろエンジンパワーが無い所にグリップしすぎて上手く走らせられない。特にリ〜マンはそれで苦労してた模様。

そして本戦がスタート。スタートドライバーは奥村隊長。まずまずの走りで5番手までジャンプアップ。が、当たり号車を引いた「かるがも」たちの勢いは凄まじく既に周回遅れ目前。そのままスタートから19分ちょいが経過すると、11チームが一斉にピットインしコース上に誰も居なくなる(笑)なんかシュールな光景だ。

その後モジャ、Fatalと乗り継いでいくが、特に大きなミスをしていないにも関わらずトップとの差がじりじり開いていき、1時間が経過してFatalからリ〜マンに乗り換えた時点で既にトップと2周差が。真弓さんも奥村隊長の0.6〜0.8秒落ちという上出来なタイムを出しながら頑張るのだが、いかんせんトップチームは異様に速くじわじわと差が開く一方。途中かるがもの2チームにマシントラブルが相次ぐが、5時間という長丁場で見事挽回されてしまう。

結局風来旅団はブービーという結果に。完敗という他ないですな。一年の最後を締めくくるイベントとしてはやや寂しい幕切れですが、真弓さんという強力な戦力も加わってくれ(確定?)来年もフルスロットルで頑張りますよ!

PICT5797.jpg 朝から良い天気でした♪

PICT5803.jpg スタートの模様を連続写真でどぞー

PICT5829.jpg 腕の差以上に車の差が……

PICT5832.jpg こっち見んなwwww(実際には電光掲示板を見てると思われ

PICT5849.jpg ブービー賞で商品貰いますた。

添付ファイル: filePICT5849.jpg 61件 [詳細] filePICT5832.jpg 61件 [詳細] filePICT5829.jpg 67件 [詳細] filePICT5803.jpg 62件 [詳細] filePICT5797.jpg 66件 [詳細]