連休中の平塚スーパーバトル text by リ〜マン

平塚のレース用レンタル車両の仕様が変わって面白くなったらしいので、 連休中のスーパーバトル(っと言っても遅くてバトルにならないけど)に行ってきました。

まずは貯まったスタンプも使ってレンタルを3本ほど。 1本目:久々ながらも辛うじてベストを32秒台にほり込む 2本目:ほんの少しだが約2年前に記録したっきりの自己ベストをやっとこさ更新 3本目:さらに更新、32秒38・・・32秒5を超えるのに長かったなぁ

何か第2ヘアピンのタイヤが開いていたような気がするが、シティーカートみたくレイアウトが 完全に変わってしまう訳ではないので気にしない方向で(^^♪ 

そしてスーパーバトルの開始を待っていると・・・Fポン&GTドライバーのオリベイラが来ている!

ええっ!ホンマデッか!っといった具合にあたり一面異様な盛り上がりになる中、 流れに従ってとりあえず写真を撮ってもらっておきました(^^♪ oribeira.JPG

で、おりべいら騒動(笑)がひと段落したところでピットにはスーパーバトル用のレース車両が並ぶ。

レーシングシャーシのビレルモンツァ+富士ロビン210cc

メルマガによると、リヤトレッド拡張、乾式クラッチの採用、そして車体側のパフォーマンスアップにあわせて エンジンパワーをアップ(今まで絞っていた分を開放)したらしいのだが、さて。

・練習走行 早くも仕様の変更を実感する。 乾式クラッチ、繋がったときの感触はまるでMT車でクラッチをつないだ時の様。 エンジン、ピットアウト時の出足でパワーアップを実感、これは速そう! そしてベストは未体験の31秒台に突入、速いよこの車!(注:トップの方は30秒を挟んだ攻防、速過ぎw)

・予選タイムトライアル 今回は予選タイムにウェイト補正をかけてテクニックNo1を争うとあって平塚常連の猛者達が 目の色を変えてマジアタックを繰り広げる。電光掲示板には普段ではありえない29秒台のタイムが並ぶ。 そんな中、重量級(ハンデ恩恵を受ける)のドライバー(平塚のシリーズに参戦するチームの代表)が30秒 フラットを叩き出してどよめきが走る!

一方自分のタイムはというと、31秒6・・・まあ補正をもらってもたかが知れてますな(^^♪

・レース 自分の補正後タイムは30秒9の28位(31人)でD組4番手。しかも補正前のタイムはブービーで 後ろにリアル30秒台が二人、どこまでポジションをキープできるか。 ローリングからレーススタ〜ト〜イキナリ出遅れて一台に抜かれる。(相手はリアル30秒台なのだからしょうがない(^^♪) 前4台は数珠繋ぎながも自分より速く追いつけない(ToT) 後ろにはリアル30秒台がもう一台いるが、慣れていないのかペースが上がってこず単独走行で淡々と周回をこなす。 ラスト数周になって後ろのリアル30秒台が差を詰めてくる、どうやら感触を掴んだらしいがそのままレース終了。(ふぅ) 自分がスタート直後に抜かれた以外にポジション変動のない予想に反して平穏なレースでした。

レース中のベストは31秒2、次はリアル30秒台に突入したいものです。

添付ファイル: fileoribeira.JPG 57件 [詳細]