大井松田レンタル走行 text by リ〜マン

前日の平塚スーパーバトルに来ていた人にお願いして大井松田に行ってきました。 乗せていっていただきありがとうございましたm(_ _)m   その大井松田は通常のレンタル走行でKTやイージーに乗れる貴重なカート場。っといっても地元関西のカート場と違って乗車資格があるので、最低でもKT乗車資格まではクリアして乗って帰りたいところ。

ooi_a.JPG レンタル走行は写真中央をS字にカットするレイアウト

ooi_b.JPG 超タイトなヘアピン、持ち込み初級時間帯ではブレーキロックでスピンするマシンがチラホラ

ooi_c.JPG 最終コーナー、舗装が変わっているところがレコードライン?

T4L:5周39”999をクリアするとレンタルB(T4Fに乗車可能)取得 まず最初はコレ、リミッター付ということらしいが・・・結構スピードが出て焦る。同時に7台ぐらい走っていたので殆どクリアラップは無かったが、基準タイムは問題なくクリアしていた模様。レンタルBは最低限まともに周回してこれればOKということらしい。ちなみにリミッターといっても何かしらの装置が付いている訳ではなく、アクセルペダルが50%程しか開かなくしてあるだけとのこと。なるほどアクセルペダルの踏みしろが少なかったわけだ。

T4F:5周32”999をクリアするとレンタルA(KT100に乗車可能)取得 スタッフ曰く「レンタルAは簡単にはいきませんよ」とのこと。ちょっぴり気合を入れてコースイン、ホームストレートへ戻ってきてアタック開始、加速・・・なんかゴッツぅスピード乗るのですけど(驚)。そういえば大井のサイトには「レーシングカートとさほど変わりません」って書いてあったっけ。(納得) 電光掲示板を見ながら32秒台には入っているのは確認するも周回数は数えていなかったので微妙。確認してもらうとクリアしているとのこと(ふぅ)、これでやっとKTに乗れます。っと言うよりも時々持ち込みKTに乗っているのにレンタルKTの乗車資格クリアできませんでしたではシャレにならない。

KT乾式クラッチ付き:5周31”999クリアするとレンタルS(イージーに乗車可能)取得 やっとこさKT、やっぱりこの2ストが吹け上がる音は良いです。2周ほどしてペースが落ち着いたところで電光掲示板に目をやると・・・32秒後半?まずい!さっき乗ったT4Fより遅いやん!。このまま終わるなどという事は有ってはならない。気合を入れて走るがタイムは変わらず、何かが違う・・・あ、そうか。タイヤの押し付け、”ケツでリアタイヤを押し付ける”だっけ?おお、ヘアピンで向きが変わるようになった。気を取り直してレンタルSクリア目指して追撃開始、タイムはようやく31秒台にのるも周回数が微妙なまま10周のレンタル走行終了。 kt1.JPGkt2.JPG

結果は・・・

クリアならず、ラップタイム表をみると1周足りないorz こうして昼休みのレンタル走行時間は終了、初回で全車種一発クリアはならず。 レンタルイージー乗車はまたの回に持ち越し。

ちなみにレンタルレースの走行タイムはこれら基準タイムより1.5秒近く速いので、仮にレンタル資格をクリアできていたとしてもそれだけじゃじぇんじぇん大したことなかったりする(^^♪

添付ファイル: filekt2.JPG 62件 [詳細] filekt1.JPG 66件 [詳細] fileooi_c.JPG 59件 [詳細] fileooi_b.JPG 56件 [詳細] fileooi_a.JPG 60件 [詳細]