グランプリカート三木 text by リ〜マン

帰省した際にグリンピア三木にあるカート場へ行ってみました。↓こんな感じでした。

grinpia.JPG グリンピア三木・・・SO、年金で(恐らく採算なんか考えずに)造られた保養施設(?)グリンピアの一つです。

で、目的のカート場は敷地内の駐車場の一角にあります。以前はこの駐車場で貸切ジムカーナ走行ができたのですか、今はフットサルコートやテニスコートが新たに併設されたこともあって貸切は不可。(といっても時々ブラックマークを残していく輩はいるとか)。

a.JPG 待合スペースと受付(コンテナの向こう側)。一応屋根と業務用の扇風機があるが・・・。

ondo.JPG 待合スペースの温度計。風が流れにくいとはいえ屋根の下でこの温度!暑゛い!!

b.JPG 車両はお馴染みのレンタルフレーム+富士ロビンの組み合わせ。

c.JPG コースレイアウト、クネクネです。

d.JPG e.JPG コースを望む。図で見るとひたすらクネクネだが、縁石カットによって思いのほかスピードが乗る。

まずはコースレイアウトを覚えるために3周(アタックラップ2周)の走行、とにかくコーナーが次々にせまって来て忙しい。途中、間違えてショートカット部分に迷い込みそうになりつつも、どうにかレイアウトを覚えて終了。つ、疲れるぞこのクネクネレイアウト。

続いてスタッフに先導してもらって6周。走行後に伺うと、「全部のコーナーを頑張ってしまっている」とのこと。(え゛、結構気付けたつもりやったのだが・・・)

このコースはメンバーになって42秒以内を記録すると、逆送できたり雨に日にスリックのままコースインできたりと特典がつくので、この42秒が一つの目安タイムとなる。スタッフ曰く結構キツめに設定してあるからそう簡単にはいかへんで・・・って何気に前月のベストタイムと比較すると、その5%弱落ち。これって平塚で換算すると32秒前半!自己ベストかそれ以上やん。orz

厳しい!と感じつつスタッフに伺ったコース攻略を踏まえて8周走行のコースイン。

結果は・・・ベストタイム42秒6、クリアならず。orz

アカなんだといっても、まだまだ走るごとにタイムアップしている状況。スタッフからも”もう少しして日が陰ってから乗ったらイケまっせ”と言われるが、ここには平塚やアップルのように冷房の効いた待合室などという上等なものは無く、クソ暑い中そんな時間まで待ってられない。っと言うよりもたった計17周の走行で既に汗だくのヘロヘロ。施設内のプール帰りのお客さんで混み始めたこともあってこれにて退却、いい運動になった。(多分?)

見た目はクネクネだが、走ってみると比較的スピードの乗るコーナリングがあって且つソコが攻略のポイントになっていたのがチョット意外でした。こうなると比較のために同じく見た目がクネクネレイアウトなクイック羽生にもいっぺん行っておかねば(^^♪

添付ファイル: fileondo.JPG 60件 [詳細] filegrinpia.JPG 66件 [詳細] filee.JPG 59件 [詳細] filed.JPG 62件 [詳細] filec.JPG 54件 [詳細] fileb.JPG 58件 [詳細] filea.JPG 59件 [詳細]