ちょうど9日がシフト休日やったので、平日のクイック半額デーに言ってきまつた。 サイトの航空写真からは結構広い敷地面積を想像したのだが、着いてみると案外狭くてビックリ。

さっそくフリーパスを購入して走ってみる。8コーナーが直線になっており、9コーナーが全開で曲がる(このコース的には)中速コーナーになっていた。 が、コーナーが一個減ったところでクネクネの慌しいコースであることには変わりなく1本走っただけでヘロヘロ。忙しいステア操作で腕が張り、頻繁に左右に体が振られるのを踏ん張るため腕以外もヘロヘロ。

この日はレンタル走行が一回千円なので5回走ると元を取って6回目からお得♪・・・6回も走るのかぁ〜↓↓↓

いや、通常は2000円だから3回目で元を取って4回目からお得ともいえる。この考えのもと頑張って5回走行して終了。 この日はさすが平日とあって来ていたのは自分を含めて10人ちょっと、走ろうと思えばもっと乗る事も出来たのだが・・・(^^♪

メインストレートこそエンドで65km/hぐらいに達するもののそれ以外は速度域が低いにもかかわらず想定外の疲労感。 ドライバーの"耐久性"トレーニングにはうってつけのコースであるような気がします。 事実、走行中に"ビリーズブートキャンプのレッスン風景?"が頭に浮かびました(笑)。頑張れッ、もう1周ッ!!

そして、この日の目的!ドリフトカートに乗りました! 通常のレンタル走行と違って、コースのコントロールライン上にマシンを移動してそこからスタートでした。が・・・。

エンジンが掛かりさぁ発進・・・回た−。 最初のコーナーへ近づく・・・回たー。 その後もひたすら・・・回たー。

2周目もひたすら・・・回た−。

何なんだコレハ!チットモマトモニハシレマセン(><) (これでもオリは初めて乗ったスリックカートで1発目のコーナリングからマトモニ走れたというのに・・・orz)

回りまくっている間に時間は進み3周目にして早くもラスト1周。 ようやく流れ出しの感覚を少し掴んで、3〜4コーナー(ドリフトレイアウト)をドリフトでつなぐ事に成功!

するも次の右への切り返しでやっぱり・・・回た−。

結局回りまくったまま5分間の走行は終了。とても"もう一回乗ろう"という気にはならず、遠路遥々(?)行った割には1回の乗車で切り上げることにしました。(ヲイッ!)

スタッフの方曰く「D-1ドライバー的には実車の(ドリフトの?)感覚に近い!」ちゅーことらしいのだが・・・。 ペーパードライバーのオリにその感覚は理解出来ませんでした(^^♪

誰かこのマシンの乗りこなしに挑戦しません?自分は・・・・・・遠慮しておきます(笑)。