あるぱいんすた〜 text by リ〜マン

今年のアップル12時間参加にあたりグローブ(スパルコ スーパーカート)を買ったのだが、手の平のラバーがあっけなく剥離し下地の滑りやすい布地が露出した状態に。↓ sparco.JPG ハンドルが軽い平塚やバックスキンハンドルのレーシングカートでは特に問題ないのだが(むしろ1ランクアップの使いやすさ)、ハンドルがツルツルのプラスチック(?) で重たいシティーカートやアップルではこのままでは結構キビシイ

そこでゴムグリップ付軍手をカートオフの時に試してみた。 gunte.JPG 前々から軍手に"あるぱいんすた〜"って書いて使おうというネタがあったためその"から〜りんぐ"付きw ゴムグリップはしっかりハンドルにへばり付くものの、軍手自体にフィット感及びホールド性がなく操作のたびにズレる。滑って余計な力が要る状態よりははるかにマシだが、これなら多少滑りやすくなるものの普通のスウェード地のグローブ(カー用品店に5000円ぐらいで売っているヤツ)を使った方がマシか?

う〜ん、どないしよう? そうや!グローブに軍手をはめてみよう!↓

gunsp.JPG 本日ダブルヘッダーのアップル30分レースの練習走行で試してみる。 コレはいける!! ゴムがハンドルにへばり付きつつズレは少なく操作できる!これまでより少ない力で操作できる!!

(ここから30分レースツーマンクラスのレポ) 練習走行コースイン、冬場とあってマジ滑る。大事を取って数周かけて暖めグリップ感がでてきたところでペースアップ。 アップルはシティーカート違って長いメインストレートがちゃんと有るので、平塚と並んでレンタル専業としては高速の部類に入ると思われる。 が、しかし、前の週のKTのインパクトが強かったのか全然スピード感を感じない? 2コーナーの右ヘアピン、このままアクセルオフ程度で曲がれそう?

んナ訳ないやろーズザザザァーーおっとっとっとっとーーー。 タイヤバリアへ飛んでいきそうになってアセル(^^♪ 大幅にズレていた速度感を補正し(できたのやろうか?)、36秒台に入ったところでほぼ半分経過となり交代。引き続きタイトラはフェータル氏に走ってもらって8番手(クラス2/3)につける。

スタートは自分、旗が振り下ろされてレーススタート!お約束どおり前に置いて行かれる。と同時に9番手スタートのマシンがあっさり自分をかわして先行集団に追いついていく。自分らが引いたマシンも結構調子良かったが、明らかに周りとチガウ勢いで追いついていく様から1匹だけいる大当たりマシンだったと思われる(多分?)

混乱なく1周目を通過。その後は前にはついて行けず、後ろとは差が開き単独走行に。途中ピットを終えたマシンと数周接近して走るも、抜かれた後はズルズル引き離され単独走行に。半分走ったところで交代、この時点でクラス1位は数秒先。1位のチームはライセンスのために来てこの日初アップル、ペースを掴む前に追いつくか?と思ったがあっさりコースを掴んだか36秒中から後半で安定して差が詰まらない。結局このままクラス2位でゴール。

グラブ in 軍手、コレは使えるw

結果が更新されていたが・・・アカン、今ひとつ遅い、補正もヘッタクレもあらへんorz

添付ファイル: filegunsp.JPG 68件 [詳細] filegunte.JPG 75件 [詳細] filesparco.JPG 66件 [詳細]