■一覧に戻る■
【1:631】 アップルフォーミュラランド
1: 名前: Fatalwedge:2005/05/13 00:18 ID:
気がつけば主要な活動場所の一つになってるアップルフォーミュラランド。
BSカップ30分耐久レースなど、
アップルフォーミュラランド関連のスレです。
532: 名前: おくむら:2009/09/09 23:17 ID:8d.b2rux

メールで言わんかったっけ?レンタルカートフェスティバルの話題は作戦絡みの話にもなるので、mixiにトピを立てたのでそちらでやろうと。
なぜこっちで盛り上がってるのかがわからん。
その後に「愚痴」っていうトピックを立てたのを、僕に否定されたから?そりゃ否定するよ。そのトピの趣旨に日ごろの愚痴を吐くのはここでとされてあれば、作戦会議室として立てたコミュ内で日ごろの愚痴なんか吐かれたら堪らないから。
なので、
>奥村さんがクローズにしたい部分は理解したのでオープンでも構わないであろう部分をこっちで。
と言われるのは心外。 
 
で、RKFのレースの性質をやっぱりわかってないね。
毎回言ってるけど、各カート場で年間シリーズ等を勝ち抜いた方達が本気で勝ちを目指しに来るレース。中にはもちろんそうじゃない形で出るチームもあり、またゆるい目的で出るチームもある。ただ、勝ち抜いてきたチームが集まるのも、このレース。今までRKFに出てたチーム関係者のブログをちょっと覗くだけでわかると思うけど、どういうチームが出てるかとかの話をしようともしない。
また逆に言えば、出たくても出られなかった方々が無数にいるレース。そんな中ポンと出て、勝ちを目指すのも吝かじゃないけど、それは勝てば楽しいからとか、協力してほしいと言ってくれれば出るとか、俺を説得してほしいとか言ってる時点でどうかと思う。また、そんなスタンスでの参戦だったらギリギリの勝負なんかできないし。
 
 
で、楽しむって言うけど、だったらなんで年齢のせいで無理とか、体重のせいで速く走れないとか、なんで何かのせいにしてるのかと。
年齢のせい?50を越えても、まだ某コースでTOPランナーを張ってて、毎週コースのBestTimeランキングに顔をだしていらっしゃる。
40代からレンタルカートを始めて、20代の若者相手に奮戦している方もいらっしゃる。
体重のせい?体重落とせばその技量の分で絶対僕なんかよりも遥かに楽に速くなれるはずなのに、やせようとしない。
痩せると決心したは良いけど、夜中にビール飲んで酔っ払ってるようじゃ無理だね。
もし体重等も含めて無理な体であるのならば、謝る。体のことだから。
ただ、その体重を変えるのが無理なら、それを受け入れて更に0.1秒でも速く走ろうとなぜ追求しないんだろね。勝つために色々工夫したり努力したりするのが“楽しい”って言うけど、具体的になにもしてないよね。作戦会議室に僕が立てた各レースのレース分析結果もほぼ無関心だよね。コース攻略も、体重差でラインが違うからっていう一言で終わりだしね。
そう言うんだったら、まずそのライン書いてみろよと。逆に体重軽い人がそのラインで試したらタイム上がるかもしれないし、他の人が開眼できるかもしれない。それもせずになんとなくで勝てるなら、コース攻略や分析なんか誰もやらんよね。
大井松田の耐久や平塚のモンツァスーパーバトルは、体重年齢でハンデもつくから一緒に出ようと言ってるのに、まるで無関心なのはなぜ?そんなハンデで勝っても何か違うとか言ってたけど、勝ってから聞きたいねそのセリフ。大井松田や平塚で走ってる方々を舐めてない?
 
 
 
>例えば奥村くんが某小中学生チームに加入したとして、
>彼らの「夢」や「目標」に同調できるか…というのと、
>オレ=おっさんが20〜30代の皆さんが同じ感覚で戦えるか…というのが、
>ざっくり近いのではないかと。
同調できるよ。メンバーから一緒に走れる実力がない・他の事情等で今回は走れないと判断されれば、彼らが勝てるようにサポートに回るだけ。走れないから悔しい、だから次回は走れるように練習してやるとは思うけど、走れないから嫌だもう出ないとは思わない。サポートに回ったチームが勝てば、それに関われた僕はすごく嬉しいと思えるから。
話はずれるけど、K4GPは同調したからこそ手伝いに行った。そうじゃなきゃ、途中さすがに休息はしたものの10時間の間立ちっ放しで、タイムを毎周測ってはサインボードで走行車に提示するを、延々と繰り返すだけの作業なんかできない。
 
 
>それが「いいじゃん」に対する自分の認識です。
>間違ってたら言ってね…ちゅかホントにちゃんと説明して欲しいです。
なんでかって、その後言わんかったっけ?聞いてないんだったら当時言ったのを改めて言うけど、セーフティーカー等で臨機応変のピット対応が求められるレースにおいて、予定してた周回数をこなせないままドライバー交代をする可能性がある。つまりだれがどのぐらい走るかの検討はつかない。
結果的にショートロングと差が出たけど、そういう可能性があったから、また、全員でピット対応等の仕事をこなしたから均等割りにしたんだと。それ以上でもそれ以下でもない。独断で変更した話なので、未だに納得がいってないのは当然だと思うけど。
で、それはおかしいだろという意見もあるからこそ、今回はチーム一丸でいこうとしてる中で一旦均等割りは白紙にして、全員が納得できる割り振りでいきたい、その為に話し合いをしようとしてたと。
 
 
>風来旅団における耐久レースの場合、
>初期にドライバー間の格差がほとんど無かった事もあり
>走行時間はなるべく均等に、その上で費用も均等に、というルールがあったと思う。
>クラッシュ等々アクシデント(自責、他責問わず)は除くがそれはあくまで結果論で、
>自分が走れなくてもお金は払うという信頼関係が根底にあってこそ。
風来旅団を結成した頃は、初期にチーム内の差がほとんど無かったとか言うけど、ちゃんと走行データ見た上で言ってないよね。
今、手元にある2004年当時のデータを見ると、当時のメンバーが33〜35秒程度で走ってる中で、僕だけが32秒台で周回を重ねてるレースもあるんだけどね。たかだか30秒程度の1周に、1〜3秒も1周で差がついてたわけで。ものすごい差だよね。
また、僕だけが圧倒的に長く周回数をこなすレースがあったので、次回は僕に周回数の負担を強いるような事はしたくないので、皆で速く走れるようになろうとも言ってたけどね。
あと、クラッシュ等々アクシデント(自責、他責問わず)は除くがそれはあくまで結果論で云々っていうのは、レーシングカートを始めたあとの話であって、そのシェアカートで事故が発生した時にどうするかって話が出た後からじゃん。
初期はクラッシュしたらお金はどうとかという発想すらなく、とにかく耐久レースで全員が走れるように襷をつなごうというスタンスでレースに出て、その為に練習をしようと言ってた。
証拠がなくて言った言わないの世界になるので、これ以上言及しないけど。
 
ついでにデータ絡みの話をすると、先日のHONDACUPでチーム内BestLap出したと喜んでたけど。確かにBestLapを叩き出すのは嬉しいし、自分の糧にもなると思うので、目標にするべき項目ではあるんだよね。
でも、耐久レースでもっと重要なのはBestLapよりも全周回の平均LAPでないの?公開されてる走行データ見た?桂君より、平均ラップ0.1秒遅いよね?またBestLapと平均ラップの差はどう?他の二人がそれぞれ0.4秒で抑えてるのに対して、0.8秒も差があるよね?
これはまだ速くなる余地が残されてたってことでないか?自分が担当した約40周、もし0.2秒ずつ速く走れてたら、最後に抜けなくて悔しがってた、前を走行してたチームを抜けてたよね?
この分析自体浅いものだろうけど、こういう分析すらしないで、ただBestLapで嬉しい楽しいというのは、どうかと思うんだよね。
 
 
 
今の段階で意見が聞けてよかったと思う。今回の事で、各自のスタンスが明確にできたのは良かった。
しかし、こうやって公の場でこういう文章を長々と書き、不快な思いをさせてしまったのは、非常に申し訳ないと思います。
名前: E-mail:
Special Thanks! レッツPHP!
Modified by 141
build 050822